株式会社トウザキ|江東区,台東区,千代田区,新宿区,荒川区,江戸川区,葛飾区,墨田区,中央区,千葉県に資源リサイクルで安心の生コンクリート(レディミクストコンクリート)を製造・販売

次代の環境のために研究開発骨材全量石灰石フライアッシュコンクリート製造工程供給体制
HOME骨材全量石灰石コンクリート > 資源ストック型完全循環コンクリート
メールでお問い合わせ

資源ストック型完全循環コンクリート
骨材全量石灰石コンクリート
資源ストック型完全循環コンクリート
品質概要
高流動コンクリート(CFT充填)

建物に姿を変えるセメント原料、という考え方

通常のコンクリート廃材は、成分が不確定なため、そのほとんどが廃棄物となっています。
それに対して、化学成分が確認されている良質の石灰石砕石、石灰石砕砂だけを使って製造されるコンクリートは、コンクリート自体が良質の石灰質資源となります。壊したコンクリートガラを未加工でそのまま焼けば、全てが良質のセメント原料に生まれ変わります。コンクリートが廃棄物にならずに、原料になる、というわけです。
トウザキは、長年コンクリートの劣化問題に取り組み、高品質のレディーミクストコンクリート製造の研究に取り組んで来た結果、この骨材全量石灰石、酸化カルシウム含有量約50%の「資源ストック型完全循環コンクリート」が完成していました。内容物の品質を徹底管理した良質の材料で製造されたコンクリートは、建造物という形をした資源に姿を変えて未来へと受け継がれていくのです。
トウザキで製造している生コンクリートの製品名は、全てこの「資源ストック型完全循環コンクリート」であり、JIS規格品として認証されています。通常のレディーミクストコンクリートの他、高強度、高流動、その他特殊コンクリートなど、ほとんど全てのコンクリートに対応しています。
トウザキは、高品質であると同時に「未来への資源ストック」という形で100年後にその真価を発揮するコンクリートを作り続けています。

資源の循環図
TOTO通信取材記事
東大野口研究室WEBサイト
工事経歴資料についてはお問い合わせください

骨材全量石灰石コンクリート資源ストック型完全循環コンクリート
品質概要高流動コンクリート(CFT充填)
Copyright 2013©TOUZAKI CORPORATION. All right reserved.  株式会社トウザキ 〒133-0073 東京都江戸川区鹿骨1-8-12 TEL. 03-3679-2391 FAX. 03-3679-2369  個人情報保護方針  サイトポリシー